女性医療クリニックLUNAグループが提案する“女性のため”のECショップ

セックスに関する悩み

セックスに関する悩み

セックスに関する悩み

「セックスのとき濡れない」「性交時に痛みを伴う」「オーガニズムを感じない」「パートナーに膣がゆるいと言われた」など、女性のセックスに関する悩みは少なくありません。

教えてくれる先生

婦人科院長 関口由紀

女性医療クリニックLUNA 婦人科院長

理事長 関口 由紀

日本産科婦人科学会専門医
医学博士

考えられる原因

概要

女性のオーガズムには個人差がありますが、自分自身が気持ちよくないと、セックスに前向きになれないものです。また出産や加齢・遺伝・閉経などにより膣がゆるむことがあります。

放っておくと

性交痛や性交後痛から「性的興奮障害」や「オーガズム障害」が進行し、「女性性機能障害」が悪化します。また膣のゆるみは子宮脱などの原因となることがあります。

治療と対策

潤滑剤や潤滑オイルの使用、局所の女性ホルモン投与で症状が改善しない場合は、医師によるカウンセリングや骨盤底筋トレーニングを行います。膣のゆるみは、骨盤底筋トレーニングに加え、手術によって膣を縮小する方法もあります。

おうちでできるケア

概要・方法

体の一番下にある骨盤底は、セックスと排泄を担う大事なプレート。ケアとトレーニングで性感がアップするほか、尿もれ・便秘・生理痛などが改善します。

注意点

セルフプレジャー(マスターべーション)の際は、好きなだけ使用しても構いません。しかしフェムゾーン(腟と外陰)に出血や腫れが起きた場合使用を控えてください。
こちらで紹介している商品はセルフケア&トレーニング向けとなり、症状の改善をお約束するものではありません。効果には個人差がございます。気になる場合は、クリニックまでご相談ください。

商品一覧

おうちでのケアができない場合
< 前のページ
41件 [ 1-12 ]

おすすめ商品